Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2018年9月

腰痛が酷い毎日でしたが、

薬をプラスして少し楽になった翌日に

長浜、安土城跡と「信長の館」に行って来ました。

私は長浜は初めてでした。

長濱城は

豊臣秀吉が居城として初めて築いたお城。

可愛いいお城という印象でした。

再建されたお城に入って上がると


琵琶湖がすぐ下にみえる。

曇り日でしたが、湖が綺麗で

こんなに近いの!と驚きました。

琵琶湖を制していこうとする信長の想いを感じます。

現在、長浜(長濱)の町は古い町並みを生かして

若者たちが喜ぶように出来ていました。

黒壁スクエアには若者でいっぱいでした。

ガラス館など人気でした。

 

私は骨董屋さんで小皿を買いました。

手元が狂ってよく割りますから

お安い日常使いのものを3種、2枚づつ。

安土城址跡を尋ねました。

今は少しの城壁と階段が残るだけの山になっていました。

急斜面に建っていただろうと

想像するだけでした。

 

 

安土城考古博物館にいきました。

その近くに「信長の館」があります。

一度見たかったと言う主人。

金箔と漆と螺鈿で出来上がっている6階部分

ため息が出るほど美しい~。


セビリア万国博覧会で日本館のメイン展示になったもので

安土城の最上部5階6階部分が忠実に復元されたものです。

また、VR(バーチャルリアリティ)で

安土城の中へといざなわれます。

こんなに美くて豪華な山城があったことに驚かされます。

信長の想いを感じ取ることが出来ます。

 

そして、本能寺の変で信長は亡くなり、

安土城は建立されて僅か2年で焼失したそうです。

今残っていたら!と強く強く思いました。

 

形有るものは、いつか壊れる。

命もいつか亡くなる。

樹木希林さんのように自分らしく生き

自分らしく

死を迎えることができたら最高だな。

 

この年齢になり

「癌っていいな」と思っていました。

余命がある程度解かる(準備が出来る)から。

(痛みだけは取ってもらいたい!)

もちろん元気で健やかに

生きて行くことが出来れば一番良いですね。

 

広告

Read Full Post »