Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2018年2月

2月は逃げると言われますが

過ぎ去っていくの速さに驚かされます。

この冬は早く寒くなり

まだ、寒い!

でも、春は足音が聞こえて、日差しも長くなり

もうそこまで来ているのでしょう。

 

寒い中、結構忙しく楽しかった。

先週の土曜日は

Mさんとデイト。

芦屋にある古い酒蔵を生かしたお店「白鷹」

その中にウナギの「竹葉亭」が出店している。

お喋りに夢中になり

写真を一枚も撮って来なかったことが悔やまれる。

Mさんは86歳。

ご主人を亡くされて3年になる。

「お寂しいでしょう?」とお尋ねしたら

「つまらないのよ」とのお答え。

初めてご主人さまにお会いになった友人宅での

お写真を、その友人がハートマークにして

焼き増ししてくださった、という若かりし頃のお写真を

大事にパスケースに入れて持っておられた。

もう一枚は、有名なお父様ではなく

お母さまとご一緒に撮られたお写真。

凛として、美しく

お一人で生きておられる。

昨日の土曜日は芦屋のルナホールへ

折り曲げた線が入ってごめんなさい。

(私のPCにスキャナーがない)

活躍しておられるお二人。

川久保賜紀さんは日本より海外で有名。

素晴らしいデュオリサイタルでした。

 

お誘いいただいたのは

やはり80歳半ばのKさん

この方もお洒落で美しく

ご主人を見送ったあと、

お一人で凛として生きておられる。

二週続いてのお誘いに

凄く幸せを感じます。

 

丁度今読んでいる本は山折哲雄さん(宗教学者)の

「ひとり」の哲学

「孤独」と「ひとり」の違い。

ひとりで生きるというのは

「理論」「哲学」ではなく、女性の方が上手なのかもしれない。

私の友人も

仕事をもって頑張って一人で生きている人たちが居る。

来月、京都で会う友人二人もそうだ。

頭が下がる。

 

 

 

 

 

広告

Read Full Post »

大好きなかぼすママさんから

「かぼすちゃんとおさんぽ」http://kabochan.blog.jp/

可愛い可愛い、嬉しいファイルが届きました!

私のPCにスキャナーが付いていませんので

うまく撮れません。

 

 

でも、なんて可愛いかぼすちゃんでしょう。

一月に「かぼすちゃん」が成田で一日花屋の店長をしました。

捨てられたペットの保護活動をしている

団体に寄付するために、

お花だけでなく

多くの人が作品を作り、多くの人が協力して販売をする

バザーが、成田の花屋「かおり」でありました。

気持ちだけ寄付させていただいただけなので

このプレゼントにはビックリしました。

本当にうれしい。「ありがとうございます」

断捨離を少しづつ進めていますが、

このファイルは宝物!

大切に使わせていただきます。

 

 

 

Read Full Post »

寒い、寒いと言いながら

久しぶりに城崎温泉に行って来ました!

この日は思っていたほどの雪でなく

積雪も想像していたより少ない。

宝塚駅から特急「こうのとり」は2時間半ほどで

城崎温泉に着きます。

 

たっぷりの蟹・カニ・蟹尽くしの料理

その上に但馬牛

私は写真を撮るのはホント苦手です。

次々運ばれてくるお料理に

写真を撮る事のが面倒になって食べるのが優先されます。

越前蟹、松葉蟹、いろんな名前を付けられていますね。

土地の名前だったり。

一年に一度だけ蟹を求めて

福井の三国港・間人(タイザ)鳥取・境港・夕日が浦へ。

蟹はどういう訳か温泉付きでないと

気分が乗らないのは私だけかな?

前回も行った歴史を感じる

小規模の美味しい旅館を選びました。

城崎温泉は外湯で有名ですが

今回は外湯に行かず

旅館内の温泉に3回、はいりました。

自由席で帰りの「こうのとり」は

前の席はタイ人の4人家族。

中国語や知らない言葉も聞こえてくる。

むしろ日本人は少なくて

国際色豊かでした。

個人旅行が増えた所為なのか、一時期の団体旅行の

品の悪さを感じることはありませんでした。

むしろ、城崎に行く時の日本のおばさんの話す声の大きさに

うんざりしていました。

 

 
          先日の長女の絵は買ってくださる人の元へ
             お嫁に行きました。\(^o^)/
 

 

 

 

Read Full Post »