Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2017年12月

2017年も残り少なくなりました。

例年より寒い師走

山の家「ほうれんSO」を買ってくださる人がいて、

今日、お別れする日になりました。

もう30年ほど前に建てました

主人手作りの看板

昔、色鮮やかだったのですが・・・

今日、引っこ抜いて我が家に持ち帰りました。

後ろの家がその「ほうれんSO」山の家です。

宝塚の我が家から1時間半で着きます。

ベランダからの景色はとても綺麗でした。

KIMG0424[1]

 

暖炉は木をくべながら、

多くの人が(10名くらい泊まれました)

飽きないで炎を見るのが好きでした。

 

以前に撮った暖炉

洗面所

 

大黒柱や梁の太さなど立派でした。

DSC04493

沢山の人を癒してくれた山の家

「ありがとう~・さようなら」

次の人に可愛がっていただけたら

とても嬉しい。

寂しいけれど、私たちがいつまで元気かどうか・・・

残していても子供たちに迷惑になる。

私たちが作ったものは私たちが

次の人に渡さなければ・・・ね。

2017年も、もうすぐ「さようなら」

みな様が平穏で

優しい年をお迎えくださいますように。

 

 

 

広告

Read Full Post »

メリークリスマス!

シンガポールに冬は無いのですが

Zさんの隠れ家?に

パパとママが細工してくれたようです。

 

小屋の屋根の煙突から

サンタクロースさんが素敵なプレゼントを

持って来てくれることでしょう。💕

 

 

日本語の会「ともだち」の忘年会がありました。

いつものように

残留帰国者さんたちが

水餃子やサラダ等々を作ってくれました。

40数名分

総てが手作りでとっても美味しい。

ボランティアの一人が

バラ寿司を作って持って来てくれます。

また、食べ終わた頃に写真を

撮る事を忘れているのに気が付きました。

しかも大ブレ!<m(__)m>

 

中国駒の披露

 

太極扇

歌ありヤンサー踊りなどなど

賑やかに楽しく過ごしましたよ~。

来年も元気で

楽しくお勉強しましょう~💕

Read Full Post »

先生が教えておられる三教室の今年の発表会がありました。

 

今年は私、腰痛・捻挫・手の関節症で

練習もままにならなりませんでしたが

何とか無事に楽しく踊ってきました。

でも、写真を撮る時間が無くて

着替えも大慌てでした。

 

この衣装で「ケ・カリ・ネイアウ」を踊りました。

ハワイの結婚式の踊りです。

持っている衣装と小物にプラスして

雰囲気を出すように、先輩が考えてくれました。

 

今年から40年来の仲良しの友達も参加です。

 

 

「キプカイ」の踊りの衣装。

写真では少し地味ですがシックでいいでしょう?

 

 

「ラハイナ・ルナ」の写真は

一枚も撮れず!でした。

 

結局、写真を撮る余裕が無くて

踊っているところの写真も一枚も無しでした。

毎年ながら、この年齢で派手な衣装に

違和感を感じる人も多いことだと察しています。

でもね、怪我をしてみて

元気で楽しく踊るということは

とても良いことだと思います。

お許しくださいますように・・・<m(__)m>

 

何とか無事に終えることが出来て

ヤレヤレと心地よい疲れが出ています。

Read Full Post »

早いもので、孫のAちゃんは7日、一歳を迎えました。

二人目だからでしょうか、早く感じます。

健やかに育ってくれてありがとう。💕

可愛いね~~。

 

Aちゃん、あなたの笑顔は多くの人を

癒すことが出来ますね~。

片手、お手てつないでしっかり歩く姿に

逞しい生命力を感じます。

一歳のお誕生日、おめでとう~\(^o^)/

DSC_6220

 

DSC_6176

 

 

Zお兄ちゃんの描く絵に感動しています。

 

子供って凄いもの描くことが出来る~(@_@)。

四歳と一歳だから、

パパとママはまだまだ大変だと思うけど、

その分、可愛いよね。

地球に優しく生きていきたいと

しみじみ思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read Full Post »

カレンダーを一枚残す12月。

何となく、慌ただし気分になるのは、習い性になっている為でしょうか?

気忙しくなりますね~。

 

先日、整形外科医の先生から拇指CM関節症と言われましたが、

手の親指を動かさないようにすることは無理!

で、痛みは変わらずありました。

 

それで、ギブスのようなものを看護士さんが両手の分、作ってくださいました。

固いもので、その上に包帯をしています。両手に着けると、何も出来ません。

「これではお代金もお支払い出来ません」とお伝えして

右手は外して帰って来ました。簡単に取り外しが出来ます。

 

主人はちょっとビックリして、後片付け等手伝ってくれるように

なりました。

 

今月はフラダンスの発表会があります。

それが終わらないと新年を迎える気分にはなれません。、

今は腰も足も手も故障続きで、養生に努めます。

そう言えば、昨年は風邪を引いて辛い年末だったなぁ~、

と思い出します。

 

「辛い事を考えるより、出来ることに感謝!」 なんて聖人のようには

言えませんが、歩けるようになった! 痛みも少なくなった!

何とかなっている今をありがたく思います。

捻挫をしたことにより、不思議と感謝で過ごせています。

 

Zさんが描いた「ロボット」

 

 

 

 

Read Full Post »