Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2017年8月

シンガポールから帰国しました。

シンガポールは涼しくて

風邪を引いて帰国しました。

 

「今、家に着いたよ」と娘にメールする為に

パソコンを開いたら

「訃報」と言う文字がとび込んできた。

「まさか!」と思いながらメールを出した後

恐る恐るボランティアの会長からのメールを開きました。

癌だった友が亡くなったという・・・

飛行機がかなり遅れて着いたので

自宅に着いたのはもう日付が変わっていて

その日の夕刻がお通や。

翌日、告別式。

両方に出席しながら、これはウソ。間違い!

読経を聴きながら「違う!」と

思っていました。

彼女らしい朗らかな笑顔の写真を見ながら

仲の良かった4人組。

残された3人は涙・涙。

ご子息の自然体のお礼の言葉が

胸に沁みる。

昨日の告別式もしめやかに

多くの友人が見送った。

彼女の笑顔のお写真を見ながら

「ご主人の元に着いてゆっくりのんびりしてね。

仲良くしてくれてありがとう。

あなたと一緒だからボランティアも中国語も

楽しく頑張れたよ」

せめてあと5年生きて欲しかった。

もう一度だけでも会いたかった・・・。

今度会える時、また仲良くしてね、と手を合わせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

Read Full Post »

旅支度

腰痛でみなさんにご心配をおかけしながら

旅支度をしました。

一番痛い時は

何も出来ないことが分かりました。

口に出るのは「ハァ~・・・痛い!」とだけ。

それでも薬が少し効き始めると

思いはシンガポールの娘家族。

KIMG0819[1]

入用と思われるものを出して広げて、それから

出来るだけ少なく軽く!にしました。

パスポートとお薬が命の私。

スーツケースの中身はガラガラ(笑)

あとは老人力と笑顔で大丈夫。(^・^)

 

 

Read Full Post »

暑い毎日です。お元気でいらっしゃいますか?

お見舞い申しあげます。

 

 

先日、スパッツをはいている時

ぎっくり腰風になってしまいました。

脊椎菅狭窄症を持つ私には

ぎっくり腰よりその痛みにが耐えかねて

再び専門医を訪れました。

「神経は、落ち着いているかなぁと

思っていても、すぐに変化します。そして

今は神経が火傷のような状態。

ブロック注射をします。

お薬も一番最初の強い薬に変えます」

とのこと。

初めてのブロック注射は

「痛い!」と思わず言ってしまいました。

今月の半ば過ぎに、私は一人で

シンガポールに行く手配をしていました。

とても不安になりましたが

少し薬も効き始めている。ヤレヤレ。

そんな中、次女から

私が日本に帰った時に読むつもりです。が、

お母さんも時間がある時に読んでください。

お友達にもみんなで回し読みしてもいいよ。と、

「コウノドリ」という漫画全16冊が

家に届きました。

何もできない身ゆえ、これ幸いと

読み始めました。

今、もう8冊目を読み終えました。

 

ご存知の方も多いそうですが

ドラマにもなったという漫画です。

主人公は婦人産科医の鴻鳥先生。

いや~素晴らしい漫画です。涙ながらに

読んでいます。

出来れば若い人たち、特に10代後半からの

男性に読んで欲しい本です。

いえいえ、

日本人みんなに読んでいただきたいとも思います。

お産は病気ではない。でも何が起こるか

解らない。

「命」「愛」「夫婦」

お産を通して深く考えることが出来ます。

でも、手術の場面が結構出てくるので

体調の良くない人は

しんどいかもしれないです。

 

 

 

 

 

 

Read Full Post »