Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2017年6月

5月に孫のAちゃんは5ヵ月になりました。

ママが学会でNYに行くことになり

母乳で育てているので一緒にNYに行って来ました。

シンガポールからフライト時間は20数時間!

今回はパパはお仕事でZさんとお留守番。

ママ一人でAちゃんと二人で行く

長い旅路が心配でした。

後で聞くと、往復とも

Aちゃんはママを手こずらせることなく

小雨降る寒いNYに降り立ってもご機嫌さんで、

迎えに来てくれた友人たちにも

愛嬌を振りまいていい子にしていたとか!

大物です! ね。

ところがです!

シンガポールとNYの時差は12時間。帰宅してからA ちゃんは時差ボケ。

住み込みのベビーシッターさんは悪性の風邪を引き

寝込んでしまっているので、その世話もあり

帰宅してしばらく

ママさんとパパさんは寝る暇も無かったそうな。

きっとZお兄ちゃんも

ママと一週間も離れて過ごしたのは初めてのはず。

ママに甘えたいでしょうし、さぞかし大変だった事でしょう。

 

そのZさんも6月に誕生日を迎え4歳!

幼児からすっかり少年になって

いつまで「ママだぁーい好き」って言ってくれるかと

少し気になるママが私には愛おしい。

そして、今月末にはシンガポール国内ながら

お引越しがある。

いつも私に応援を求めない娘は

親に引っ越しの手伝いを頼むことの発想が

頭に浮かばない。とか

二人の娘は私の整理整頓能力や、か弱さを

熟知していて、エライ!と思う。

「落ち着いたら遊びに来てね」と言う。

ありがとう~。

日本のお母さん方は私と違って

お手伝いすることが喜びになっておられる。

それも、エライ!と私は頭が下がる。

 

広告

Read Full Post »

今月は私の誕生日月です。

また一つ年を重ねました。71歳になりました。

沢山のメールやプレゼントをありがとうございました。

 

どうぞ来年からは、

覚えていてくださっていれば、メールだけお願いいたします。

身体のあちらこちらの問題が良くなることはないでしょうが

こうしてPCにも向かうことができて

行きたい所に行くことが出来るし

美味しいものを食べることが出来ることの

幸せを深く感謝しています。

一時は失明の心配をされた私の目も

「年齢にしてはとても綺麗」と

有名な眼科のお医者様にいわれてホッとしています。

「次は75歳の時に来なさいね」って!

生きているでしょうか?

最近は怖くなることが度々です。

忘れ物や落し物が多くて

自分が信用できない最たる人物になってしまいました。

70歳を過ぎるとこんなにも坂を転ぶように

落ちて行くものかと心配になります。

病気かな?

好きなように楽しく生きていけるのは

あと何年かなぁ?なんて思うようになりました。

会いたい人には会っておこ

行きたい所に行っておこ

食べたいものは食べておこ

その日その日を大切に

へらへらと頑張って生きていきたいと思います。

 

 

Read Full Post »

主人は今までに出版会社から依頼され

数冊の本が出版されていますが

大学の教科書だったり、

学術書だったり、HOW  TO 本でした。

今回は初めて小説を出版いたしました。

大阪の実在の人だった方の話を

3篇載せています。

有名ではないけれど、「ヘラヘラ」と精一杯生きた人が

メチャ面白く、チョッピリ物悲しく描かれています。

もちろん小説ですから、その人は存在はしていたけれど

主人の感性で書かれています。

時代の背景を感じながら読んでいただけたら!

yahoo!ショッピングで

「大阪ヘラヘラ 茶谷幸治」と入力して

買っていただけたら嬉しいです。1500円です。

もちろん、アマゾンでも購入で出来ます。

 

 

Read Full Post »