Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2016年3月

3月22日、中国残留帰国者との日本語の会「ともだち」の発表会・交流会がありました。

Sさんが書いてくれました。

KIMG0051[1]

 

私たちボランティアは毎週手探り、会長さん、皆さんの努力で手作りの日本語教室です。

「ともだち」はもう8年目になります。

日本に長年住んでいるのに、日本語が出来ないのは何故?と良く聞かれます。

帰国出来たものの、くじ引きで各地方に充てられ、行政は市営住宅等の公共住宅を

用意しただけで、近所の人にさえ帰国者である事情を知らせなかったから、彼等は

誰にも知られず孤立していました。

働くように指導されたが、言葉の壁があり、中国で結構な立場であった人も

良い仕事先を見つけることが出来ず、「中国人のバカ!」等罵られて生きて

きました。 中国では「日本の鬼の子」と呼ばれて育ったのに。

家族内で中国語を話すので日本語はなかなか上手に話せずに来たのです。

 

 

 

それぞれ、作文をして日本語で発表しました。

KIMG0042[1]

 

KIMG0012[1]

 

KIMG0020[1]

 

 

 

 

発表会の後は交流会。

美味しい日本の煎茶と和菓子をいただきました。

KIMG0050[1]

 

KIMG0056[1]

 

 

 

 

私の担当しているOさんが作った作文です。

「私は戦争中、1942年生まれました。

養父養母は公園の池の岸で大声で泣く私を拾った。

養父母が言うのは私は三歳くらいです。

言葉は分からない。 誰も知らない。 親戚の人もいない。

一人ぼっちで誰も抱いてくれない。

泣くだけでした。

でも、養父母は優しい人でした。

毎日私は、養父母の背中ですごしました。

養父母は大変でしたが私を育て上げました。(注:文革があり養父母も日本人を育てることで大変辛い目にあいました)

養母、媽媽(母)に会いたいです。(注:もう亡くなられました)

 

現在、私はしあわせな家族になりました。(注:恋愛結婚で素敵な美人の奥さん。中国人)

子供4人。みんな親孝行でやさしいです。

子供や孫は日本語一級を取得しました。それで日本生活も出来るようになりました。

心配な事はありません。

孫は5人です。日本語もよく勉強します。

子供・孫は日本の有名学校を卒業しました。(注:大阪大学、東北大学、早稲田大学等)

有名会社で仕事しています。孫たちは3つの言葉が出来ます。

 

70年過ぎても、戦争のこと、消える事出来ません。

現在の安倍政権の話をきいたら、驚きます。胸が痛いです。

戦争中、みんな食べ物、飲み物 無いです。 毎日野生動物と同じ生活。

だから戦争反対。 希望は平和。

子孫は幸せになって欲しいです」

 

真ん中で「くろもじ」を見ているのが〇さんです。

KIMG0053[1]

 

少し助詞を訂正しましたが、なるべく原型のまま、発表会に臨みました。

練習する時間が取れず、たどたどしい言葉でしたが、体験者の言葉として強く胸に響く

ものがありました。

たぶん、彼はこの文章は日本語では書けなかったと思う。

中国語で書いたのを、勉強熱心な奥さんが日本語に直したのかもしれない。

現在、彼の子供は中国に帰った3人はそれぞれ大成功をしています。

日本に残っているお嬢さんも市役所で働く美人のお母さんです。

孫たちは日本で頑張っています。

Oさん家族が幸せになってくれてすごくうれしい~ですが、こんなに恵まれている人は

逆に稀な存在です。

 

苦労して苦労して、生きて来た帰国者のみなさんが、老年を少しでも心豊かに

安心して憩える場所でありたいと、私たちボランティアは思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

Read Full Post »

先日、夏の国なのに風邪を引いていた孫のZさん。

娘から、「Zは風邪で高熱を出していたから、薬を飲ませて、ココナッツクッキーを

一緒に作って食べました。

寝る前に『ばぁばに会いたい。ばぁばに会いたい』って言ってたよ。

昨夜寝ていないので、今、爆睡中。ばぁばとしてうれしい~でしょう?」 とメールが来ました。

 

うれしい。うれし~い。\(^o^)/。

はやく元気になってね。っと願いました。

 

すぐに元気になったようで写真が送られてきました。

保育所から消防署に行ったようです。両親も一緒に参加らしい。

 

Z

写真Zさんの

 

Zさん、消防署

 

すっかり消防士になった気分のZさん。

家に帰っても「火事だ! 火事だ!」とホースを持った格好で、家中走り回っていたとか。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

Zさんの写真

 

ベビーシッターのAさんと。

後ろのおもちゃのキッチンでお料理が得意?なZさんは、私とチャットしていても

お料理をして「アッチッチ!」とパソコンの前に持って来てくれます。

将来は消防士さんかな? それともコックさんかな?

 

 

6月の末頃、パパさんが同志社で学会があるので、家族揃って2度目の来日かも。

また、たくさん遊ぼう~ね。(^-^)

 

 

 

 

Read Full Post »

ガラ系と下手なパソコンで充分、と思っていたのに突然のスマホデビュー。

主人が、スマホが必要になったのです。 で、ついでに!

 

今までのガラ系の携帯電話は、かなり優秀で、テレビも見れるし、相手の顔を見て

通話も可能でした。(もちろん、そんなことはしなかったです!!)

外国へ行っても、勝手に時間等もその国に合わせてくれていました。

機能も充分で不便は無かったのですが、長年使用していると問題も出てきたところもありました。

SMSが発信できなくなったり・・・。

 

 

スマホはパソコンとガラ系の中間の感じがします。

便利と言えば便利。すごく必要か?となれば 私には「う~ん?」

小さな画面でパソコンみたいな訳にいかない。

「難しい」とは思いませんが、今までとは勝手が違うことに戸惑いが強く

あります。慣れるしかありませんね。はぁ~(ため息)

 

 

 

 

 

 

 

Read Full Post »