Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2015年5月

4月24日

霧島温泉の夜、風邪薬を飲んでいるにもかかわらず、少しぶり返したかな?と気になる感じでした。

朝起きると、元気! 今日は特別に楽しみな事がある日です。

学生時代の友人Sさんに会える日です!

4年半ぶりです! その間に友人Sさんは大きな手術があったのです。人生に突然起こった出来事に、ご夫婦は為す術も分からないままの手術だったでしょう。

私にザワザワとした「何か変」と気がかりな感じがあり、九州に大雨の被害があったのを理由にして電話をしてみました。 ご主人さまからSさんの緊急の入院を告げられました。

頭の中が真っ白。凍りついた感覚が! 座り込んだり、ウロウロと歩いてみたり。

私はただただ友人Sさんの生命力を祈るだけでした。そして彼女は乗り越えました。

彼女の頑張りはよく知っている。ご主人と旅行にも出かけることが出来るようになり、有名な雑誌に「短歌」を投稿して何度も選ばれ評価されたり、マージャン教室にも参加したり、一歩一歩新しい世界にも挑戦しています。頭が下がります。

高速道路を走っている時に、時々メールで「今、〇〇SAを出ます」と情報を出しました。

ドキドキ! ワクワク!

カーナビはちゃんとお昼前にホテルニューオオタニに誘導してくれました。

玄関で待っていてくれたSさんと手を握りしめ合いました。

主人は4時頃迎えに来てくれるという。

DSCN2680

旅館の料理が続いていましたので、二人で洋食に!  写真を撮るのが苦手、下手と言う以前の問題で撮るのを忘れます・・・。もうデザートです。

DSCN2678

今から思うといっぱい話したいことがあったのに話せたかどうか・・・ただただ元気な顔が見れてうれしい~。

ホテルの別の場所で、Sさんは「クリームソーダー」私は「嬉野紅茶」

DSCN2689

DSCN2686

あっという間の4時間! 女同士はお喋りに花を咲かせると時間は吹っ飛びます。

「お元気でね! 今度は新幹線で福岡に会いに来るね!」と約束。

写真がうまく撮れていないので・・・(どうも私は行き当たりばったりで写真を撮っているようです)

今夜のお宿は嬉野温泉。とても感じの良いホテルでした。

イタリアンレストランが併設されて、外からも食べに来られます。

IMG_0406

主人に感謝。この旅行をありがとう~。

そして今日はありがとう~。一人で過ごしてくれて・・・。

IMG_0407

DSCN2691

IMG_0409

二人で夜の散歩に出かけて、悪い事に私の風邪がぶり返してしまいました(涙)。

翌日、吉野ケ里を見に行き小倉でもう一泊するつもりだったのですが、一気に家に帰ってきました。

主人の一人運転で、申し訳ないやら情けないやら・・・

でも、心から「ありがとう~」 感謝でいっぱいです。  頑張って元気になります。

広告

Read Full Post »

4月23日

黒川温泉を後にして、阿蘇の山岳地帯をドライブで楽しみました。

さすが~雄大でーす♪。 良いお天気にも恵まれ、しばし阿蘇の山々を楽しみました。(写真がありません)

これは九重の休憩場です。

IMG_0352

IMG_0353

竹田の岡城址に向かいました。

入城の時に置いてあった杖をお借りして正解でした。結構広い岡城跡です。

IMG_0358

 

IMG_0360

下の茶店から ♪春高楼の花の宴・・・とメロディーが流れています。

滝廉太郎が作曲した「荒城の月」は、彼が子供の時に遊んだ岡城跡がイメージされているのは有名ですが、こんなに素敵な所だと思っていませんでした。

桜の季節は過ぎていましたが、新緑の美しさはあまりあるものでした。

IMG_0366

この道は馬が走って通った道であろうとか、岡城が建っていたであろう頃の時代に、しばし思いを馳せました。

観光客もまばらでゆっくり楽しみました。 あー来て良かった!

IMG_0371

IMG_0372

次に神々の社「高千穂神社」

もっと秘境に有るのかと思っていました。 知らない事がいっぱい。。

IMG_0381

 

「高千穂峡」はなるほど!と感じさせてくれました。 沢山の人が楽しんでいました。

IMG_0388

ブラブラ歩きが楽しめます。ボートに乗っている人たちはもっと楽しんだかな?

車で10分のところにある、天照皇大神がお隠れになった「天の岩戸」を見に行きました。

神社の方からお話を伺いました。(内緒)

IMG_0391

IMG_0398

この神社の川向かいに「天岩戸」が!。

この神社から歩いて15分、神々が集まられて天照皇大神が「岩戸」から出てくださるように相談なさったというところが川の傍にあります。 そうだろうな~と感じられそうな神秘的な所でした。

IMG_0394

そして、今夜のお宿・霧島温泉に向かいました。 一人運転の主人はさぞかし・・・。

霧島温泉は懐かしい温泉らしい雰囲気が漂っています。

IMG_0400

Read Full Post »

4月22日

城下町、杵築の町を楽しみました。文武両方ともに力を入れていた杵築藩。

「酢屋の坂」を上り右側に北台武家屋敷。角に大原邸が有りました。

IMG_0283

IMG_0284

家老の茅葺屋根のお屋敷。回廊式の庭園等、当時の雰囲気を濃く残しています。

とても立派でした。

IMG_0294

案内をしていただいた方。

IMG_0286

仏間には雨の日でも弓矢の練習が出来るように、弓の邪魔にならないよう天井を高くして庭の的に向かって腕を鍛えられていたそうです。

「大原邸」は今、杵築市が管理しています。

お隣の能見邸。 これも中々立派なお屋敷です。 民営です。

IMG_0301

IMG_0304

立派なお屋敷は広い分、冬は暖房とて火鉢しかなかったでしょうから寒かったことでしょう。

町を散策して杵築城を後に、両子(フタゴ)寺へ。丸い国東半島の真中の山の中にありました。

幽玄な場所でした。

IMG_0311

IMG_0316

日本が神仏が合体で祭られるようになって、両子寺は初期になります。

IMG_0315

新緑の春も綺麗ですが、秋の紅葉の頃はさぞかし美しい事でしょう。

日本一長いつり橋にも足をのばしました。殆ど風が吹いていない日でしたが「揺れます!」 橋の下が橋から見えるようになっているのでちょっぴりスリルが! 下を見ないように歩きました! この橋からしか見えない、形の良い滝が3つあります。

IMG_0327

そして、有名な湯布院に。人の賑わいで「山里」のイメージは「軽井沢に来たみたい」に変化しました。写真を撮るのを忘れました。

車でざっとまわり今夜の宿泊「黒川温泉」へ。

IMG_0343

お部屋に至る廊下、お洒落に出来ています。

IMG_0347

宿が取りにくい黒川温泉・・・その内、湯布院のように なっていくのでしょうか?

まずは、黒川温泉街を散歩しました。

IMG_0333

3軒までの宿屋のお風呂の手形を持って、ツアーのお客さんたちが浴衣姿で歩いておられました。人気が出ると何処もいっぱいです。

Read Full Post »