Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2015年4月

主人と私は同じ年。 「古稀」と言っても、数え年でですよ~!

この年齢になるまでにはいろんな事を乗り越えてきました。

「おめでたい!」 元気なうちにと主人が一週間の九州の温泉を巡るドライブ旅の計画を立ててくれました。

九州と聞いて私は喜びました。 大きな手術に耐えて頑張っている会いたい学生時代の友人が居るのです。

「九州♪ 佐賀の友達に合う事出来るよね~」と私の口から出た言葉でした。4年半ぶりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月20日

一泊目は無理しないで広島県。NHK朝の連続ドラマ「マッさん」の実家がある竹原をブラブラまち歩きをしました。情緒ある町でした。 人気なのでしょう~多くの人が「まち歩き」をしておられました。

DSCN2666 DSCN2668

主人は日本の「まち歩き」にかけては仕掛け人。ゆえに気になるのでしょう。

その後,白竜湖で泊まりました。 小雨が降って、肌寒い日でした。旅行に出る前から風邪を引きずっていましたので、自分の身体にとても気を遣いました。

ホテルの窓から見える白竜湖IMG_0212

白竜湖の湖畔

IMG_0220

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月21日

関門橋を通り、いよいよ九州。先ずは国東半島を巡る旅に。   IMG_0223

中津。昨年のNHK大河ドラマの黒田官兵衛が作ったお城。石垣からはみ出して少し不思議な形のお城です。守りやすいのでしょうね。姫路からは船路で便利だったと気づきました。 IMG_0237

豊後高田の「昭和の町」も見てきました。育った時代で懐かしい感じがします。思っていたより狭いかな。IMG_0245

宇佐八幡宮は日本の八幡大社の頂点で~す。IMG_0260

ちなみに日本に神宮は、伊勢神宮・明治神宮・熱田神が三大神宮 宇佐八幡神宮 後で出来た樫原神宮。そんなにありません。

大社は、出雲大社。諏訪大社。春日大社。住吉大社。・・・。大社もそんなにありません。

二泊目の宿泊は山香温泉。

有名でないのですが、今回の旅行で印象的なホテルでした。個室はたっぷりの木材を使ったバンガロー風で部屋も広く、何と言っても個室にこの温泉が付いておりました。

IMG_0277 ね! 個室用とは言えない立派さでしょう? お湯も、地下1500mから掘り出しているのでまったり度が強い!

それなのにね~お値段はお安いらしい~。

広告

Read Full Post »

今年の桜は咲いてから雨が多くて、耐えて咲いていた。そのいじらしい姿ももう終わりですね。

一斉に咲き一斉に散っていく桜に、私は少し不思議で、随分前に主人に聞いたことが有ります。「人間なら隣が咲いても、私は今はイヤ、もう少し後で!と思うこともあるのにね~」

「えっ、知らなかった? 日本の代表の染井吉野と言う桜は、交配種なんだよ。 オオシマザクラ(大島桜)とエドヒガン(江戸彼岸)を交配して作られた桜だから、ある意味クローン種。性格もすべてが同じなんだよ。染井村で作られ桜の代表の吉野の名前から来ている」云々。

そう言えば種が出来ない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、中国残留帰国者の日本語の会で勉強しました。

会長さんが植物や鳥類に詳しいので、お勉強の題材にしてくれました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

染井吉野はクローン植物であること。そしてその弱み・・・

〇子孫が出来ない(接ぎ木で増やす)

〇寿命が短い(60年くらいといわれている)

だからこそ今、ソメイヨシノの危機! 80%に倒木の危険?

・戦後、一斉に植えられたので、現在50年以上経っている。

・クローン植物は環境の変化や病虫害に対応が出来ない。

・花見客や地球温暖化、蜜に植え過ぎなどの悪影響。

大変だー。

手入れ次第で長く生きられるようですが、心配です!!。

もちろん、山桜・八重桜・枝垂桜・八重桜・河津さくら・御衣黄(ギョイコウ)等々いろんな桜もあります。

でも、染井吉野桜の接ぎ木をいっぱい育てておかなければ・・・・・。心配!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

週初めあたりから窓辺から見える木々に新芽が一気に顔を出しました!

美しい若い黄緑色が日ごと大きくなっていきます。

ダイニングの窓から見える景色です。DSCN2658

写真にはまだ新芽は映らないみたい・・・

DSCN2657

だけど、目が洗われるような美しい新緑は日毎に広がっています。

DSCN2662

 

Read Full Post »

フィレンツェから帰国した後、風邪をこじらせてしばらくおとなしくしておりました。

元気な日常に戻ると忙しく、フグもカニも食べに行く旅行も儘ならずでカニを間人(タイザ)から取り寄せることにしました。

DSC02579

大きいでしょう~。おいしかった~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

近くの中山寺の梅林は有名です。植木屋さんが多い町なので手入れはバッチリです。

DSC02590

この日は満開ではありませんでしたが、梅園にほのかな梅の香が漂って良い気持ちでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年の桜は京都。主人が祇園のお座敷の予約を入れていた日が花見に最適な日となりました。\(^o^)/

娘を連れて三人で桜を楽しみました。

DSC02605

予約した料亭はこの小路の奥にあります。

お隣の部屋は舞妓さん、芸者さんを挙げられていました。 「are you from?」と芸者さんが効かれていました。「フロム インドネシア」

歌や三味の音は充分聞こえます。ラッキー♪    少しだけお料理を!

DSC02621

 

 


DSC02624

DSC02627

 

DSC02636


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

美味しい料亭のお料理の後、夜桜を堪能することが出来ました。

白川の夜桜です。 この日一気に咲き誇りました。 この日この場所で桜を見ることが出来た人は幸せでした。町中で桜の幽玄な世界を引きこまれたのですから。カメラの苦手な私です。お許しください。

DSC02654

DSC02658

DSC02655

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高瀬川の夜桜です。 白川の「豪華」というより「しっとりとした桜」です。素敵ですね。

DSC02661

DSC02659

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして二日後の中山寺の桜。お天気が良くて空の青さに桜の薄いピンクが映えて華やかでした。

DSC02669

DSC02664

桜の花は日本人だけでなく多くの人を楽しませてくれます。本当に美しいく潔く心が奪われる感じがします。

京都で出会ったイタリア人の家族や、インドネシアの人たち、アジアの人たちもきっと日本の桜に酔ったことでしょう。

桜だけでなく、日本の文化も味わって楽しんでくれたらいいな~。

 

 

Read Full Post »