Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2015年2月

Z さんの写真を載せますね。  はい。 ばぁばバカです。

ホウレンソウのスープを食べています。Sママがおいしく作ってくれました。チーズをすりおろして入れると味が一段と良くなります。

DSC_2586

 

もしもし・・・

DSC_2565

 

左エクボはママゆずり

DSC_2568

 

ママと一緒にお出かけ。DSCN1064

 

ママと遊ぶ。

DSCN2596

 

公園で ブランコ。DSCN1152

 

本屋さんで。Zさんは本が大好き♪ 子供が自由に見てよいし遊べるようになっている。食事もできます。おもちゃ屋さんより遊べたかも。座布団や椅子・机も置いてあります。

IMG_0736

 

おもちゃ屋さん。広くて沢山ありました。DSCN1160

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

土曜日に娘の同僚の男性が、動物園に誘ってくれました。

Zさんより少し月上の坊やをお持ちです。ママは博論の仕上げの為に3ヵ月のベイビーを連れてドイツに帰っておられるとか。ママが居なくても困っていない様子でした。

動物園は郊外にあり彼の車で1時間以上ありました。とても寒い日でした。

お昼を食べる為に小さなレストランに入ったのです。

私、まだ時差ボケがあったのか、痛み止めの薬の所為なのか、注意散漫でZさんはレストランのカウンターに、私が手を繋いでいたのにも関わらず頬がぶつかったのです。

もうビックリでした。氷が無いと言うのでアイスキャンデーを貰って冷やしました。

腫れはすぐ引いたのですが3日間ほど傷が残りました。ショックでした。(涙)

右目の下に傷が・・・。これは翌日の写真です。

DSCN1104

Zさんは本や動画で動物が大好きなので、さぞかし喜ぶかと思っておりました。

でも、キリンさんを見ても象さんを見ても涙を流して嫌がります。。

たぶん、臭いが強かったのと動物が汚れていて、私が見ても美しくない寂しい動物たちでした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

帰りに中世そのものが残っている町に行きました。

シェナ・サンジミニーノだったかな?

DSCN1095 DSCN1097

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

フィレンツェのジェラードの美味しいお店。 二人でZに見つからないように食べました。 Zさんはまだこの手のおいしさは知りません。DSCN1162

娘は出来るだけゴミを出さない生活をしたい、地球にやさしい生活をしたい、とi言っておりました。

私が「ソックスにに穴が空いた」と言ったら「繕う?」針と糸を出す。 私が忘れていた世界・・・。 どちらが親なのか・・・。恥ずかしい限りです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

そうそう、フィレンツェに着いたその翌日、Rさんと町に出てみた。取り敢えずは駅に! ドゥォモと逆方向に沢山の人の流れが出来ていた。年齢もさまざま・・・この人たちは何をしに行く?

Rさんと一緒にこの人の波に乗って見ようか?と言うことになりました。

有る所に入っていく人が多いので地図を拡げて見ていた。 何だか雰囲が?。カメラもまわっている。DSCN1002

DSCN1005

さすが、イタリアでしょう~。イケメンでしょう~。

好みは別問題ですが。(笑)

私達は地図を拡げてカメラさんたちの邪魔をしていたみたい。そっと抜けるように離れました。

後で知ったのですが要塞で、世界のファッション界の大会があったそうです。

広告

Read Full Post »

Rさんは南イタリアのバーリの近くにもお友達が居られるので、一週間ほど行かれました。 あちらのお友達も首を長くして待っておられるという。

Rさんは本当に素晴らしい女性でした。 性格は優しいし 知的だし(中国語・英語も上手) 可愛いし、気は良く付くのに相手に気を遣わせない。整理整頓の能力も凄い!  子供と遊ぶのも得意!

一緒に居て嫌な思いを一度もしたことがありませんでした。 娘曰く「日本の男性は見る目が無い。こんないい女性は少ないよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Zさんの保育所で家族も参加してのパーティが15時からあるというので、私も参加することに。娘は大学も案内してくれるという。

保育所は娘が在籍している大学院(Eurropean University Institute)の敷地内にあります。

フィレンツェは道でタクシーを拾えない。電話で呼ぶか、駅に行くかしかない。14時に駅から一人でタクシーに乗った。

娘の在籍している大学院。 EUからお金が出ていて、EUの学者さんたちが来ています。アメリカからも。

DSCN1218

大学生は居ない。みんなドクター(博士)の資格を持っているらしい。

だから、若くないので保育園が必要なのです。

美しい中世の景色の丘に大学院がありました。

「往復2時間かけてベビーバギーを押している」と娘から聞いていたけれど、タクシーに乗っていて(娘はこの道を毎日朝早くからバギーを押している・・・)と思うと胸が熱くなりました。

DSCN2633

DSCN1210

DSCN1224

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何かの研究室(言語学だったかな?)DSCN1215

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

図書館。  大学院は中世の教会の後を手を入れて、大学院として使用しているのがすぐに分かりました。

DSCN2621

DSCN1219

DSCN1223

DSCN2620

「毎日、Zさんを保育園にあずけて、このカフェテリアで珈琲を飲むのよ。その後、オフィイスに行くの。 ねっ! この空気の中、景色の中よ・・・こんな幸せな事ないわ!」という娘に何も言えず、珈琲を飲みながらまた胸が熱くなった。

DSCN2622

街を一望する景色の中に遠くにドゥォモが見えます。バカチョンの望遠で撮りました。

DSCN2617

大学院の中

DSCN1216

あまりの感激で「Rさんがフィレンツェに帰ってきたら絶対にもう一度来たい!と。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

保育所に行くと、Zさんが私を見つけて飛んできた。

DSCN2625

荷物を整理いていた娘と私の手を引いて帰ろうと言う仕草です。風邪気味だから辛くて早く帰りたかったのでしょう。

DSCN1231

DSCN1245

パパさんだけでも上手に子供(ベイビー)と接する様子に、日本の男性も育児に係るようになったけれど、もっと頑張って!とも思う。 動画が載せられないのでまたにします。

その日は、三人で早めに保育園を出ました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Rさんがフィレンツェに帰ってきてから再び大学院に行きました。

Rさんと娘

DSCN2631

娘と私

DSCN2634

Rさんと私

DSCN2627

大学院でランチもいただきました。 いつもながら写真を撮るのを忘れた!

Rさんと一緒に帰り、二人でぶらぶら、フィレンツェのまち歩き。

Read Full Post »

フィレンツェはイタリア共和国の中部にあり、トスカーナ州の州都で約36万人が住んでいます。古い都そのものです。

フィレンツエと言えばドゥォモ(サンタ マリア デルフィオーレ 花の大聖堂)でしょう。

白と緑とピンクの大理石が張り付けられた美しい偉大な建物です。曇りの日の写真で色が出ていなくてごめんなさい。

DSCN1037

DSCN1114

DSCN1020

DSCN1017

 

DSCN1112

DSCN1027

 

私は3回目のフィレンツェになりましたが、その美しさに今回が一番感動したと思ったほどです。

そしていつも、ドゥォモ等、偉大な建物を見る度に、それを作った立場の「人」と「労働者」にも思いは及ぶ。

 

寝込んだ3日間以外は毎日、毎日引き寄せられるように訪れました。

「ここに立っていること自体、すごく贅沢な時間だよね~」とずぅーと思っていました。 そしてすべてに感謝の気持ちになります。

中も自由には入れます。写真も自由に撮れます。でも手振ればかりです・・・(涙)。

DSCN1042DSCN1055

アパートから歩いて10分くらいの所にフィレンツェ駅があり、更に5分歩くとドゥォモです。冬は観光のオフシーズンですが、それでもお昼頃から観光客でいっぱい。

観光客が訪れる有名な建物がドゥォモから歩いて行ける範囲にかなり集中しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メディチ家の礼拝堂

DSCN1062

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

サンタ・マリア・ノベッラ教会

DSCN1117

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ベッキオ橋  カレル川にかかる最古の橋。金細工のピカピカのお店が並びます。

DSCN1125

DSCN1128

DSCN1127

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ベッキオ宮殿

IMG_0744

シニョーリア広場

IMG_0746

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メリーゴーランド

IMG_0743

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大きな市場  一階は生鮮食品売り場。 トスカーナ地方は生ハムが美味しい。

DSCN1007

DSCN1008

二階は色々なものが食べることが出来ます。観光客が多いのでお値段は他のお店より高いように感じました。

DSCN1011

右端の後ろ姿はRさんです。

みんなドゥォモのほんの近くです。  観光ガイドのブログになってしまいました!(汗)

Read Full Post »

1月の中頃から4週間近くフィレンツェに行って来ました。

今、次女Sが大学院大学にオフィスを持たせていただき授業も受持ってフィレンツェで住んでいます。 娘の夫が一足先にシンガポールへ仕事に行きましたので何か手伝うことがあるやも?と思っておりました。

今回は私の夫はお留守番。 でも強力な助っ人、娘の仲良しのおともだちRさんがご一緒に行ってくださるという幸運に恵まれました.

ローマ、レオナルドダビンチ空港(通称フィウミチーノ空港)で、入国の時パスポートを見せているにもかかわらず開きもしないで通れというゼスチャー。えっ、かなりの国に旅行していけれどこんなこと初めて! 出国の時に問題になったらどうする?と、しばしRさんと悩む。Sにローマに着いたという連絡もあり電話。「そんなことよくあることよ」とのこと・・・。 「そうなん・・・」

Hilton Rome AirportFimichinoで一泊。

DSCN0958

 

 

翌日フィウミチーノ空港から列車でローマの有名なテルミニ駅へ30分。

テルミニ駅からまた切符を買ってFIRENZE S.M.NOVELLA まで特急一等車に乗りました。1時間半で到着です。機械で切符を買うのがちょっと難しい。


テルミニ駅でこの列車にのりました。 Rさんが居なかったら切符を買うのにきっと苦労したでしょう。

DSCN0962

 

DSCN0969

 

フィレンツェの冬は皆さんが思っておられるより寒い。東京の温度より平均2度ほど低い。

今回の旅行はみんなに迷惑をかけることになってしまいました。

フィレンツェで風邪を引いてしまいましたし、バルセロナの時と違って孫のZさんは保育所に通っていましたから、私が何かに役立つことは無かったのです。(私の不注意で顔に怪我もしました・・・涙)

でも、でも、私はかわいい~かわいいZさんに会えた至福の喜びを味わって来ました。一歳七か月になりました。

可愛いだけでなく面白味が前回より何倍も増えた感じのZさんです。 そして次女Sの元気な顔と生活を見る事が出来て何より幸せでした。

取り敢えずZさんの写真・・・ところがどういう訳か手振れが酷くて(まさか加齢の為?)ダメな写真ばかりです。またZさんは朝から夕方5時半くらいまで保育園ですので、Zさんと一緒に遊ぶと写真が撮れず、意外に数は多くありません。

おまけに相変わらずパソコンの調子がイマイチで、思うようにコントロールできません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

アパートのキッチン

DSCN0995

 

ダイニング兼居間

DSCN0999

DSCN0998

 

玄関とつづく廊下

DSCN0986

ロフトになっていて普段はSとCの寝室。 この時はRさんの寝室になりました。

 

 

DSCN0988

その下のZさんの寝室。 この時は私の寝室にしました。

 

DSCN0990

ゲストルーム。 この時はSさんとZさんの寝室になりました。

DSCN0996

サニタリーです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さてさて可愛い♥Zさんです♪。

 

DSCN0970

 上手に食べます。

DSCN0972

ねっ。大きくなったでしょう。 歯もたくさん生えました。歯が生えるので痛がっておりました。 昨年の6月は歩けなかったZさんでしたが、運動神経バッチリ?でした。

主人が買って来たお土産のアンパンマンの縫いぐるみを抱いてアンパンマンの動画を見るZさん。

DSCN1200

DSCN1150

DSCN0975

Read Full Post »