Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2014年10月

今日は有名な針の先生の治療を受けました。

6月にバルセロナに行く直前に、急遽腰の痛みを和やらげていただきました。

腰の痛みは足の右側だけだったのですが、最近、左足側にも痺れを感じるようになってきたのです。

昨日は腰の専門医に手術覚悟で診ていただきました。

MRIとレントゲン検査を受け先生から脊髄の一部の神経が極端に細くなって炎症を 起こしている。

手術はしないで痛みを和らげる薬で様子をみる。ということになりました。

脳を騙すのかな?

今日の針の先生も同じ意見で、針で神経を和らげていただきました。

針の先生は今日は顔にも針を刺されます。 「良い笑顔を作れるように」とのことでした。

「あなたは常に良い笑顔ですね。良く笑うのですね」とおっしゃいました。

そういえば、昔から悲しい時や辛い時、無理に笑顔を作っておりました。

気持的には口角を上げる笑顔。

絶対に口角は上がりませんげれど、気持ちが急に明るくなるのです。

元気になるのです。 負けない自分になれるような気がするのです。

悲しい時には、思い切り泣いて涙を流して、そして、鏡を見て笑う事。

脳が騙されるのです。

針の先生にそのことを言うと「その通りなんですよ」と。 「脳は騙されるのですよ」と。

だれの笑顔も美しい。 美しいだけでなく明るい自分を見つけて強くなれる。

私の人生も、外から見える程ラクチンなものではなかった。

でも、今思うと、凄く面白い人生を歩いて来たと思う。
——————————————————————————————-

大学の有名なある学者さんが、脳梗塞で手術後、リハビリに励んでいた時、

少しも効果が出ないのでお考えになったことに「脳をだましたら良いのではないか!」

と気が付き、ダンボール箱を作って中を仕切り、一方に鏡を貼り、一方に正常な手を入れて グー・チョキ・パーをします。

悪い方の片方の手は鏡を貼った箱の後ろに置いて自分は箱の上から見て、両手が出来ていると 脳を騙されました。

その結果、少しづつ悪い方の手も同じようにグー・チョキ・パーが出来るようになり、

その後、ゴルフも出来るようになったと数年前にテレビでおっしゃっていました。

脳は騙されるのですね。

加齢して、身体にもいろんなことが起こる。お医者さんから病名も沢山いただいている。

騙し騙し、生きていこう。  笑顔で騙してね。

騙すなんて~私は昔から、本来真面目なんですけどねぇ。(笑)

広告

Read Full Post »