Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2014年9月

何気に、前ブログを開いてみた。 また、酷い事になっていた。

だいぶん前に見た時は、字体が明朝に変化し、写真がバラバラに並んでいた。

また誰かが、と思っていたけれど、 今回見たら写真が全部消えている。

文章も詰まっていて、何が何だか解らない。

主人に言うと、ビックリしていた。「完全に誰かに操作されているね」と。

ブログを書くにあたって、それなりに私の時間とエネルギーを結構使ったはずでした。

どなたの仕業? 大体の見当はついています。

こんな高度なテクニックを持っておられる人。私に面識が無いあの人。

その人にお聞きしたいです。

「私のブログを何回も消されましたけれど、私はあなたに何か悪い事しましたでしょうか?」

たぶん私が、その人が期待するコメントをしなかったからだと思います。

多忙な娘に「復活して!」と頼めばまた元通りにしてくれるかもしれない。

でも、もういい。 その人が何故か「消す」執念を燃やされるだけのこと。

なんと小さい人間なんでしょう。

私に暇が出来るようになれば、思いや考えはブログではなくワードに書いて残しておきましょう。

私がこの世に存在しなくなっても、残る唯一のものとしてね。

「断捨離」が下手な私には強い味方、しっかりしている二人の娘の「心配しなくて大丈夫よ~。全部処理してあげるから」 という心強い言葉があるし 残せるものはあまり無いし。。

1974年の三か月にわたる世界一周の超貧乏旅行記は日記として私の手元にあります。

その写真も、その他の写真も手元にあります。

私の人生の思い出や体験は誰にも消すことは出来ない。。

広告

Read Full Post »