Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2014年8月

丁度一歳になったばかりのZさんと3週間以上も一緒に遊べたのは幸せでした。
二度と返らないその時は、私の大事な思い出。
バルセロナに決めてくれた娘。
ぐずらないで午前中、私に甘えて公園で遊んでくれたZ。
そして一人旅行をしてくれた主人。 みんなに感謝でいっぱいです。

店員さん等がZのこと、「可愛い~」と言ってくれるのはうれしいけれど、親を見て不思議そうな顔をするのは失礼よね~と娘が言っておりました(笑)。

Zさんの写真
DSCN0439
DSCN0430
DSCN0829
DSC01977
DSCN0738
IMG_20140711_091411404

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

主人は南仏に出かけ一度帰ってきました。
DSCN0412

その後南スペインに一人旅。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

沢山、美味しいものも食べました。いつものように写真はあまりありません。
DSCN0749
バルセロナ風 パンの上にトマトソースがのっています。

DSCN0750

DSCN0752

DSCN0865

DSC02155

———————————————————————————————————-

スペインはコメントに書いたように、経済的には破たんに近いと言われています。
日本は経済と人々の暮らしは直結しているのか、「経済が豊かだと生活が楽しい」になるようです。
バルセロナは大企業や先端技術で世界と勝負している訳ではありません。
でも、人々はにこやかで楽しそう~。 物価が安いというのもあるでしょうし、生活が便利に出来ています。
経済と人々の生活感が一緒ではなく、楽しむために生きている!、美味しいものを食べる為に生きている!という姿勢がハッキリ感じます。
歴史があり、文化があり、芸術があり、デザイン力があり、、安全で美味しいものがあれば、多くの観光客が集まります。  その上に地中海の温暖な優しい風と光。
治安・清掃・公園の遊具の点検等にかなりの雇用をしているのも実感しました。
そして、スペイン人はあまり働かないと思っている日本人が多いと思いますが、テキパキと働いてます。

日本のコンビニどころの多さではなく、新鮮な野菜・果物と何でも置いてある万屋さん(コンビニ?)が50メーターに一軒はあります。
奥行が広くて結構品揃えしています。
DSCN0647

宗教も色々あるようですが、こちらのイスラム教徒の人たちの衣装のカラフルな事!お向かいの売っているお店。
DSCN0645

近いのでよく歩いたメイン通り 「ランブランス通り」 を最後の夜も主人と歩きました。
とても賑やかな通りで、お昼間は観光客が通勤ラッシュアワーのような人!人!で初めて歩いた時は何事?・・・・とビックリしました。
これは夜10時くらいです。
DSC02349

私のドジ話や心配な出来事等、3週間の間にはいっぱいありました。
良い思い出になりました。ありがとう~。楽しかったです。 感謝でいっぱいです。
読んでくださったみなさまにも感謝。 拙い文章。沢山の孫の写真。ばぁばバカとお許しくださいね。

明日はCパパもバルセロナに帰ってきます。 親子三人でバルセロナの風と光を楽しんで欲しいと思っています。

広告

Read Full Post »