Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2014年7月

「時間があるから出来る仕事ではないから、今日は息抜き!」と娘が言う時は、朝から遊びに出かけます。 私に気を遣っているのかもしれません。 
借りているアパートからバギーを押してビーチにも歩いていきます。
30分ほどかかったでしょうが、汗もかかない。
DSCN0816
DSCN0811
DSCN0802

バルセロナは大都会です。
それなのに美しいビーチが続きます。 多くの人が泳ぎに来ます。
女性はビキニを着ている人がほとんどです。
その胸をはだけて日光浴をしている女性も多い!  日本なら大騒ぎかな?
家族親子で、恋人同士で、・・・・覗きに来る人もいなければ盗撮しているふうもない。普通なのです。
子供たちもみんな平気。

娘曰く 「日本の女性は不自由。しがらみの中で、人から見える自分を常に気にしながら生きることを生まれた時から刷り込まれて・・・。 背が高かろうが低かろうが、太っていようがヤセッポッチであろうが、色が黒かろうが、白かろうが、胸が大きかろうが小さかろうが、みんな個性!! 個性だからあるがままで良いのよ。 気にし過ぎているように思う」  
そうなのだ! あるがままでいい!! 
「服も似合う好きなものがいい。ママは地味な服は似合わないよ~」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グェル公園 (ガウディーが作りました。グェルは彼のスポンサーの名前だったと記憶しています)
ガウディーの家もあります。 昔はすんなり入れましたが今はかなりの人が待っています。

DSCN0540

チケットを買わず、その周りの公園が素晴らしいのでそちらで遊びました。
DSCN0525

DSCN0527

IMG_20140629_150548182_HDR
後ろはガウディーの家。彼の使ったベッドも昔見ました。

DSCN0544

DSCN0551

DSCN0571

DSCN0565

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バルセロナは美味しかった。
エビやイカ、魚などを買いました。(ものすごく新鮮でおいしい)
和風パエリャも何回か作りました。
DSCN0616
DSCN0617
表示は1キロの値段です。

スペインの流行、タパス。 フランスパンの上にいろんなものを乗せて串に刺してある。
アパートの近くの道いっぱい並んだお店。 一串1ユーロ。
ヴィノティント(赤ワイン) ヴィノブランコ(白ワイン)をチビリチビリ(私はアグア「水」だけれど)、
5串食べると結構お腹がいっぱいに。
DSCN0589
DSCN0489
一筋後ろの通り

パンはどのお店も焼き立てでとても美味しい。コーヒーも美味しい。
私はスペイン語は全く分からない。1~5までの数字とグラシャス(ありがとう)だけ。
でも買い物は出来ます。
指でさして数字を言う。 ドス(2)クロワッサン、ドス・カフェー・コンレッチェ(泡立てたミルクが入っています。これは教えてもらいました)
お店の人が指差して、お外? 2階?と聞きますから、テイクアウトと答えたら、首をかしげて人差し指と中指を人が歩く様にしてくれた。「それ!」  言葉が出来なくても大丈夫。
 

広告

Read Full Post »

Zさんが朝ごはんを食べてから公園へ行きます。 お外が大好き♪
一緒に出掛けたママがそっと離れても、Zさんは泣きません。私に甘えます。

アパートから歩いて行ける公園は3つ。
一番良く遊んだ一番近い公園は、古い教会の横にあります。

古い教会(名前を忘れました)
DSCN0625
DSCN0449
DSCN0456

管理しているおばさんが案内書をくれる時に、「日本人はサグラダファミリアに行くけれど、この教会に来る人は珍しい」と言ってました。 外国の個人観光客は結構来ています。

Zさんと私が行くのは、9時頃でまだだれも来ていない。
Zさんは人が好き。 特に子供たちが遊びに来たら嬉しくてタマリマセン。
だぁれも来ない日も、泣かないで私と遊んでいます。
教会の木々の枯葉を掃除に来るおじさん、「オ~ラ~(こんにちは)」と素敵な笑顔を毎日見せてくれた。
「オ~ラ~」 と答える。
奥の家庭菜園をしている太ったおじさんが「オ~ラ~」とミニトマトをくれる。
子供たちのママさんたちもみんな親切でした。
人間は言葉が通じなくても、気持ち良く過ごせるものですね。
DSCN0834
私が責任上、写真を撮る余裕があまり無かったのか、写真が少ない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バルセロナは夜10時頃まで明るい。 一日が長い。 午後2時~4時まではお店も会社もお休み。
Zさんのお昼寝の後、長い一日は遊びに出かけたり、買い物にいったり、お庭で遊んだり。

お庭で水遊び
DSCN0500
DSCN0442

地下鉄に乗って、ロープウエィに乗って、丘(名前忘れた)の古城にも行きました。
DSCN0675

IMG_20140704_172116914_HDR
IMG_20140704_172346680
IMG_20140704_172311981
後ろの景色がバルセロナのまち

お買い物に
DSCN0432
DSCN0613
靴や服やネックレスも、バルセロナ風で大胆なデザインを買いました!
安くて楽しい~~♪ この茶色の革靴、可愛いでしょう。娘とお揃いで買いました。
あまりに履き心地良いので、後日また色違いで買い求めました。

Read Full Post »

私達が到着した翌日、Zさんは熱を出しました。Cパパはもうシンガポールへ出ています。
翌々日も可哀想に赤い顔している。 元気になってね、と願う。
Sママも病院へ連れていったり、ずーと寝れなくて可哀想。。
発疹が出ました!「突発性発疹」と解りホッと一安心。誰もが通る病気の一つですね。

私には目まいが・・・時折、耳石が定位置からはずれての目まいを経験していたので、心配なものではない事を知っていました。寝る時と起きる時が少し怖いだけです。

 

Zさんと私   いない、 いない、  ばぁ~。
IMG_20140709_144801466_HDR
IMG_20140709_144751895_HDR
IMG_20140709_145009682_HDR

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

バルセロナと言えば、ガウディ。 そして 「サグラダファミリア」

 

DSCN0467

 

熱の下がったZさんとSママと三人で行きました。
20年前も工事していました。 高く大きくなったような感じです。
予定より早く、あと20数年で完成すると日本では報道がありましたが、100年以上前から工事しているので、工事しているのがサクラダファミリアの感じで良いのではないかしら? バルセロナの人たちもそう思っているのでは?
サグラダファミリアの近くの公園で撮りました。

 

DSCN0469

Sママと元気になったZさん

 
DSCN0474

Zさんと私

 

すごく多くの観光客で、入場には時間がかかるので、私は中に入ったことがあるしで、ガウディ通りを歩いて
サン・パウロ病院に。

DSCN0484

 

ガウディのライバルの建築家、ルイス・ドメネク・イ・モンタネールの建物。
この建物の後ろにも、同じような感じの可愛い病棟が何棟もあります。
音楽堂といい彼の作品はロマンチックで可愛い。この病院なら入院したい!と思わせます。
今も最先端医療の病院。
ここも20年前は気軽に中に入れたのですが、今は入れず・・・。(チケットを買うと観光で見せてくれます)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

娘夫婦二人が博論を書き終え認められました。大学の持ち物であるNYの住居を一週間ほどで明け渡さなければなりません。 NYとワシントンDCの荷物を整理、引っ越しの用意。娘夫婦はアメリカから離れます。
Zさんの「一歳の誕生日」「Cパパの誕生日」「NYのお別れ会」を一緒にしたパーティーをお友達・知人を招いて部屋で開いたそうです。
アイルランド(夫の実家)、フレンツェ(娘が更に一年大学院に招待されました)、シンガポール(婿Cが大学で教職)へそれぞれ荷物を作り、それをZさんが遊びだと思ってばらまく。。。

殆ど寝られない状態で(交代で一日に2時間づつほどだったらしい)バルセロナ行きの予定の飛行機には乗れないかもしれないと思ったほどトラブルも多かったとか・・・・・。
そしてZさんの熱、Sママは命を懸けて子育てをしている様を現実に見る。
どの母親も子供産み、2~3歳まで育てるのは身を削っている・・・、としみじみ思う。

 

そして、Sは妊娠前から何人かの学者で「本」の共著をすることが決まっていた。
つわり、出産、育児、博論の提出もありの中、書き上げているものの、最後の推敲が残っていると聞いた。
私の出番です!
せめてわずかな時間でも、娘にその時間をあげたい!  と思いました。

Read Full Post »

前回行ったのは丁度20年ほど前でした。
その時、飛行機のタラップを降りながら 「何と気持ちの良い所! きっと私は、前世はここに住んでいた! 」と強く思ったバルセロナ。 光と風が大好きなんです。
飛行場はかなり大きくなっていました。「タラップを降りる」は遠い昔なんですね。
前回は10日間でしたが、今回4週間ほど?。
NYから2日前に入った次女とアパートで落ち合いました。

アパートは結構広くて子供連れ用になっていました。
お庭
DSCN0411

 

・居間
DSCN0416

 

・キッチンと食堂
DSCN0421

 

・2階への階段
DSCN0418

2階はベッドルームが2つでした。

会いたかった孫のZさんはお寝んね中でした。 寝姿三枚でーす。
DSC01083
DSCN0494
DSCN0599

一歳になったばかりのZさんとは11か月ぶりです。大きくなったね~。
あの時は1ヶ月目で首がしっかりしてきたた頃でした。
なんとかわいい~。なんとハンサム~。イケメン~。ありとあらゆる言葉が足りません。(爆)
メロメロばぁばです。
毎週、チャットで成長を見せてもらっていましたが、生Zはやはり迫力がある!

 

翌日には娘婿はアジアに出張。
翌々日に主人は一人旅に出る。、娘Sと孫のZさんと私の生活が始まります。。
大事なかけがいのない日々の写真を少しだけ載せていきたいと思います。

Read Full Post »