Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2013年12月

この年齢になると、一年の過ぎ去る速さは半端ではない。
瞬き一回するくらいの速さかと思うほど。(笑)

クリスマスイブは、ボランティア「日本語の会 ともだち」で交流会。
その後、ボランティア仲間でランチしてお喋りして・・・。

帰宅すると次女から素晴らしいクリスマスプレゼントが届いていました。
ベイビーZの写真が印刷されたカレンダー。\(^o^)/
生まれ月は生まれたばかりのベイビーとベイビーを愛おしく抱くパパの写真。
大好きな写真と、まだ知らない写真を各月にセンス良く配置されています。

そう~、この年はベイビーZが生まれて来てくれて、私の世界までも変化しました。
愛おしい、可愛い孫Zの存在と娘の気遣いに感謝。感謝。ありがとう~。
毎日、写真のベイビのほっぺをナデナデ(笑)
会えなくて、抱けなくて淋しいでしょう? と言われるけれど、強がりではなく全然大丈夫。
遠い所に住んでいるので、意識の中にキチンと整理されている。
そして、チャットと言う便利なものがある時代、会えるのです。
存在してくれているだけで幸せです。

クリスチャンではないのにといつも思いながら
夕食は形ばかりですが、チキンのもも肉を焼いてスープとサラダとワインを。
バケットはワインと相性が抜群ですが、年々アルコールが弱くなっている二人です。
こう書くと私が飲める人みたいですね~。更に弱くなったんです。

主人の仕事も無事に終わり、本当に良い年でした。
感謝しながら、自分を大事にする新しい年を迎えたいと思います。

来る年、みなさまが健康でイキイキした楽しい年になりますようお祈り申します。
世界が平和でありますように。地球が平穏でありますように。・・・・・祈らずにはおられません。
多くの子供たちが幸せに生きていける世界であって欲しいと心から願います。
今年も多くの人にお世話になりました。 ありがとうございました。

広告

Read Full Post »

「フラダンスを習っているのだけれど、止めた人が多くて会の存続が大変なの。
習ってくれない? 膝と腰にいいわよ~」
と知人から声かけられて、深く考えることも無く「いいよ~」と言い今年4月から習い始めた。

フラダンスには興味があったのです。
大好きな従姉(大好きな従兄のお姉さん)が東京でフラダンスの先生をしていました。
まだ、日本ではそれほどフラダンスをする人が少なかった頃に始め、多くの生徒を持っていると
聞いていました。 子供の時からあこがれの美しい女性でした。
一昨年、亡くなってしまいました。 (涙)

「踊りは好き!」だからと何とかなると思っていたのですが、なかなか覚えられずに苦労しました。
毎日忙しい身が更に多忙となり、それでも踊るのが大好き人間なのでそれなりに頑張りました。

某有名ホテルで、まさかの発表会。
先生が教えておられる3つの教室の合同発表会。
衣装のリホームなど針仕事の大嫌いな私は、四苦八苦。
先輩の親切さにひたすらすがっておりました。

「発表会があるの」と軽くお声掛けした友人が5人も見に来てくださいました。(汗)  多忙な主人も。

「内輪の会だから間違えても大丈夫。 笑顔が一番大事!」と先生から言われていたのに
写真を見てみると、笑顔が無い! 必死で踊っていたのでしょう・・・・。 
やはり新人は下手だけではないのですね。
「生きていたら来年笑顔で頑張ろう~」と反省会で誓い合いました。

「南国の夜」
DSC00805
DSC00812

「カイマラヒラ」
DSC00829DSC00837

「マハロ・エ・ヒロ・ハナカヒ」
DSC00862
DSC00864
DSC00850

Read Full Post »

「やっとかめ」とは名古屋弁で「久しぶりの」という意味らしい。
主人が総合プロデューサーとして名古屋での一か月近くの催し物が終わりました。
「芸どころ名古屋」は中盤にはとても盛り上がりました。
打ち上げ会ではみんなが喜んでくださったと伝え聞いています。

 
今から思えば11月に決定した事は、まるでお天気を総て読んでプロデュースをしたように思えるほどです。
今年の10月だったら異常に台風の多い年でしたし、終わったとたんに寒気が強くなりました。
外での催し物は雨に降られて困ることも無かったしね。

人気歌手を呼んで来たり、人数寄せは絶対にしない。
その街をとことん理解した上で意外に地味なプロデュースをする人だと思います。
だから、名古屋に向いているかどうか・・・仕事を受けると聞いた時、危惧していました。
でも いつも その街のためには絶対的に必要な事をしっかりやってきました。
今回も名古屋の文化の素晴らしさを市民の皆さんお伝えた出来た意義は大きいと思います。
私の心配は無用だったようで良かったです。

私も何度か名古屋に訪れました。
「能・狂言」についても深く知りましたし、楽しませていただきました。
多くの「人」との出会いも楽しみました。
街の特徴や性格なども楽しみました。
また、「ささやかなオープニング」といい、「閉会式は無し」というのも主人らしい。


主人のプロデューサーとしての仕事は、これで「おしまい」にすることに。。。
何度も「おしまい」にすると決意しながら、つい頼まれると頑張ってしまいました。
でも、でも・・・。。
月日・時間はあっと言う間に過ぎていってしまう。
やりたいことがいっぱいあるでしょう。  
身体に気を付けて、もう自分の為だけに時間を費やして欲しい。

プロデュサーとしてのすべての仕事が成功できたこと、 本当に凄いと思う。
始めから総てを見てきた私だからこそ「おめでとう~。頑張って来たよね」と云わせてもらいます。

私は主人のこれからやりたい事、そちらの方に興味があり楽しみです。
お互い出来るだけ自立し合って、これからを頑張りましょう。

Read Full Post »