Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2013年8月

NY雑感

NYは久しぶりでした。 丁度10年ぶり。
夏休みで子供連れの家族旅行者たちでいっぱいでした。
ホテルがタイムズスクェアーの近くだったので、「ウソ」と言うほどの観光客で連日溢れておりました。
194
タイムズスクェアーの広場

195
昔はブロードウェイの劇場の安い当日券売り場の小屋が並んでいました。(並んで買ったものです)
今は電光掲示版が作られており小奇麗なチケット売り場に変わっておりました。

物価がかなり高くなっていて、どの国も給料等はそれほど変わっていないと思うので
10年前より一般的には生活が厳しくなっているのでは?と感じました。

でも、私が初めてNYに行ったのは1974年の冬。
地下鉄は有名な落書きがいっぱいで乗るのに勇気が必要でした。
街を歩いていても「マネー」と寄って来る人がけっこういて、目を合わさないように歩きました。
寒いし、怖いし、緊張して過ごしたように思います。
現在は私一人でホテルから30分ほどある娘宅へ地下鉄に乗って一人で行っても全く怖さはない。
観光都市NYです。

安いピザなどのファーストフードのお店が大変多くなっていたし経済的な暮らしの格差が広がっている感じを受けました。
日本ほど社会保険が充実していないので金持ちは高い保険に入って安心だけれど、低所得者の人は病気になれば大変だとか・・・医療費が高いのです。
オバマ大統領がそこのところ(健康保険制度)を頑張っているようだけれど・・・。

せっかく来たのだからNYを楽しまなくては!
もちろんブロードウェイの劇場に行きました。 (結果一つだけ)
「THE PHANTOM OF THE OPERA」 (オペラ座の怪人)
なんせ私の英語力ですから分かりやすい筋でなくてははいけません。
(で、10年前は「美女と野獣」「ライオンキング」を観ました。 今もしています)
オペラ座の怪人は25年のロングラン。 私達が観劇した日も満席でしたが
ラッキーな事に前から9番目のド真ん中の席。 迫力ありました。
そりょあ~もう~素晴らしいの言葉に尽きます。 
観て良かった! 感激の涙が出てきます・・・。

「MoMA」近代美術館にも行きました。
202
ゴーギャン・ピカソ・クリムトあたりの絵は馴染みやすいのですが、近代の芸術は私には難解なものも多い。
244
246

245

アメリカの美術館は写真は自由に撮れる。でも、撮るのをサボる(忘れる)私。

NYは大都会。肌の色も住んでいる人の出身地も千差万別。
外国から来た人も住みやすいともいえるし、また安心しきって生きれる街でもないようにも思う。
私の雑感だから本当のところは分からない。 どうなんだろう?

広告

Read Full Post »

孫を見に行ってきました。
ワクワク・ドキドキしながら、ドアを開けました。
1年ぶりの娘と、そのベイビー! そしてそのパパ。
元気そうな娘の顔を見てうれしくて~。 「おめでとう~。ママになったのね」
そしてベイビーに「こんにちわ~はじめまして。 私がバァバですよ~」 「ジィジです~」
抱いて、その柔らかさ、愛おしさにノックアウト。 (笑)
少し写真を載せます。



「ジム?」でお遊び、 まだ偶然だけれどベイビーのパンチが象さんやライオンさん、シマウマさんに当ると違う音がします。
207

この写真はちょっとしかめっ面していますが、お風呂大好き!
218





ベイビーのパパさんがマラソンに出るので応援に!  
413
後ろのワンコさんお行儀がいいでしょう~

415

417
ベイビーはかわいいでしょう~

一か月経つとしっかりするものですね。
「小さいのにイケメン!」と甥っ子のことを、なりたての伯母さんが言っております。みんなバカです(笑)。

「勉強が出来てスポーツ万能、そんな面白くない人間に育ったら困るなぁ~」とパパとママは話しているそうです。
それにつけても、世話をするはずのわたしが、今回も娘夫婦に世話になりっぱなしでした。
本当にありがとう~。 
ベイビーが健やかに育つこと、祈っています。

Read Full Post »