Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年4月

娘と映画

次女がワシントンDCから帰国して五日間我が家に居た。
国を超えて移動の多い娘は、我が家は立ち寄ってくれる場所。

忙しい娘に、今も邪魔をする母親。
昔から、勉強の邪魔をしていたそうだ。
忙しかった私は、娘たちをこき使ってきました。
また、勉強していても「お茶しよう~」邪魔をしていたそうだ(笑)。
まさか、学者の道を選ぶようになるとは・・・。

娘もだんだん親が老いていくのを気にしてくれるようになった気がする。
空港に出迎えに行っても、主人にさえ大きな荷物を持たさない。
自分で持つ。

移動する前日、急に近くの駅側にある小さな映画館(二つあります)で
映画を見ることになった。
PCで調べてくれたら、一度見逃した「はやぶさ 遥かなる帰還」をしていた。
私の強い希望で、即決しました。あと30分で開演!

見て良かった! 美しい音楽も良かった。
はやぶさに係る多くの人間関係があり、それぞれの立場があり・・・。

人間、諦めてはいけない。決して諦めてはいけない。
予定より4年も多くかかったけれど、満身創痍、ボロボロになって
地球に戻るはやぶさを、愛おしくて抱きしめたくなる。
人間の努力に応えてくれたはやぶさに「故郷を見せてあげたい」と
修正を施す人間。 燃え尽きる直前、はやぶさが最後に送ってきた写真に
地球が写っていた。 涙が流れました。

私一人では選ばなかった映画だったけれど、見て良かったゎ。と言ってくれた。
娘は地味な地を這うような日々でしょうが、好きな道を歩んでいることを
再確認したのでは? 「私も下ばかり見ている研究生活だけれど、時々
上をみなければね~」と申しておりました。

映画はいいですね~。

広告

Read Full Post »

さくら

この春のこの地方の桜は満開が4月9日でした。
東京の桜の報道より一週間ほど遅い満開の桜。
ちょうど地元の小学校の入学式だったようです。
今日もまだ咲いていました。



                 道路をはさんで枝垂桜。


                 携帯電話で写しました。色が出ていません。


我が家から歩いて6分ほど。
駅から2分もかからないし電車からもよく見える。
わが町は桜も多くのどかな春が似合います。

Read Full Post »

4月3日はすさまじい風と雨。 正に「春の嵐」でしたね。
日本中を巻き込んで! 被害に合われた方もたくさんおられる。。。

「ともだち」の仲間と裏山に上る予定でしたが中止。
私は、家を一歩も出ない珍しい日になりました。

台風と違うところ・・・勢力が衰えない。
過ぎ去った翌日も、台風一過のような清々しさが無い。
台風は目があるので風向きが渦巻き状に吹くので、
裏山のおかげか台風でも風があまり当らないのですが
今回はまともに受けました。。
1か所のサッシの隙間から雨が霧状に吹き込みました。
おかげで窓は綺麗になりました。
長く生きてきましたが、経験のない不思議な天候でした。

隣の古墳のところにに何本か木が倒れてしまいました。
(写真は、後程)

3月も忙しい月でした。
風邪をひいているような、いないような・・・。
寝込むわけでもないのにスッキリしない。
城崎温泉にカニを食べに主人と一泊出かけました。
阪大の学生たちが遊びに来たり(主人が阪大大学院の招聘教授もしています)
長女カップルが来たり、楽しい月でもありました。

3月はけじめの月であり、主人が大阪あそ歩のプロデューサーという立場から
解放されました。(理事長として関わります)
3月末に大阪中之島中央公会堂で一般の人向けの講演3時間、続いてガイドさんたちへの講演2時間半がありました。
主人が私への配慮で、いつも最初と最後は私の絶対出席が恒例です。
前半も後半もかなりの人数でした。
ガイドさんとのやり取りで、ビックリもありました。

多くの博覧会をしてきた主人のたぶん公の最後の仕事でした。
一歩新しいことを進める事の大変さをしみじみ感じてきた人生でした。
「有終の美」を飾れたと思います。
「お疲れさまでした! プロデューサーは、あなたの天職だったゎ」と内心拍手。
もう一つの顔(主人が強く念願していた)、世を捨てるほどの詩人として
哲学を志す自由人として、自分らしく生きて欲しい。

そう、3月は別れの月、
私の太極拳のグループも離れた人が数人。 
Gさんもお止めになり淋しくなりました。

倉田百合子先生が加齢のため、もう大阪に来られないので
お世話になったみんなでホテルでお別れ会。
一番苦しい時の私を救ってくれた先生の言葉。
ありがとうございました。

絵のグループの女性から
「70歳を超えている?」と聞かれてビックリもしました。

春。 春。さくらもほころび始めました。
スミレも咲いています。 ウグイスもいい声で鳴いています。
さぁ~私も気合を少し入れましょう。

Read Full Post »