Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年3月

飛び石連休に長女カップルが東京から遊びに来ました。
「姫路城の修理を見に行こう~」と言うことになり主人が車を出しました。

お城に近づいているのにお城が見えない。
突然、目の前に現れたのは、ビルような建物。


お城が透けて見えている訳ではありません。
お城の絵が描いてありました。

美しい白鷺城が無いのは不思議な感じ。
やはり淋しい。

いつもは足で登っていくお城は
エレベーターで天守閣の工事が見えるスペースにすんなり。


修理というより全部やり直しているような感じさえする。
屋根の瓦葺、白壁の漆喰補修。

私の生きている間はもう修理が無い事だけは確かです。

何度も見に来ている姫路城。
日本のお城の中でも最も美しい姿ののお城だと思う。
西洋のお城でもなく、中国・韓国のお城でもなく
日本の美を残している木造のお城だと、案内する度に感心している。
修理されたあとは、「白鷺」らしく美しいのでしょう。
でも、私は少し古めいているお城が好き。
好みではなく、後世に残していかねばなりませんものね。
大切な国宝であり世界遺産です。

広告

Read Full Post »

お雛様

三月三日は女の子のお祭りの日。
ずいぶん前に親元を離れた二人の娘。
今はお内裏さまだけをそっと飾っています。

長女が生まれた時に、母と京都に行って買ってもらったお雛様。
優しいお顔が気に入りました。(この写真は手振れでボケています)
京都風に男性が向かって右に飾りました。





一刀彫のお雛様。 知人のご主人さまの作品です。
難しい一刀彫。繊細な絵も美しいです。




小さな額に入った絵のお雛様。 




折り紙のお雛様。 本棚にチョコンとおわします。 (昨年中国残留帰国者の会「ともだち」でみんなと折ったもの)

今年出したお雛様はこれだけ。毎年可愛いものを見つけては増えていく。



今年の「ともだち」では折り紙で福山ローズを折りました。
鋏も使わないのに立体的でしょう~。

とても難しかったです。
紙はやや厚いものがいいようです。包装紙みたいなものが折りやすい。
試してみてください。

http://www.fukuyama-th.hiroshima-c.ed.jp/link/oribara/index.html
でどうぞ。
「福山ローズ」で検索OKです。

Read Full Post »