Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2011年12月

師走だ、と言っているうちに、今年はあと6日を残すだけになりました。
速いですね。

今年も家族や友人、多くの人の愛情に支えられてすごしました。
本当に「ありがとう~ございます」

年ごとに一年の経つ速さを痛感しています。
それでも出来事は山ほどあって、それも今年だったんだ!とビックリします。
ざっと思いつくままですが・・・

災害の多い辛い年でした。
・3月11日の東日本大地震、そしてそれに伴う福島第一原発事故。
(自然の持つ脅威と人間の作った脅威に驚愕しました)
・関西の台風・大雨による被害。

うれしいニュースもありました。
・チリの鉱山作業員33名全員の救出。
・「はやぶさ」の帰還
・なでしこジャパンの活躍
などはうれしかったですね。



・昨年の12月に訪れたエジプトの変化・・・ チュニジアから始まった「中東の春」。
・12月に入って北朝鮮のキム・ジョンイル総書記の死去。
すべての民族のために良い方向に向かって欲しいと願います。
(私的には、国交がないけれど葬儀には政府関係者も出席するか、弔電でもして、ゆるやかな外交をしていくべきではないかと・・・原子力の問題、拉致家族問題の交渉のためにも)

多くのことが良い方向に向かいますように・・・
どうぞ、みなさまに来る年が良いお年でありますように・・・



明日 私たち夫婦はアイルランドのダブリンに向かいます。
次女の伴侶のご両親と二人のお姉さん家族にお会いします。 楽しみです♪。

広告

Read Full Post »

足場が取れ幕が外され、光が部屋にあふれるようになりました。





修繕中のマンション


大きなマンションに見えるかもしれませんが、全戸で60戸あまりのマンションです。




まだ来年まで続くところもあるのですが、一番に始まった私の棟はスッキリです。

この角の景色も


幕も足場もなくなり見晴がすっきりです。




この状態から幕がはずされ


足場だけになり


横の見晴が元通りになりました。
下に見えるのは六角古墳です。




おおむね良く出来上がってきたのですが、そりゃ~いろいろと問題が出ました。
名前を書かず文句たらたら我が家に投書があったりで・・・。

Read Full Post »

忘年会

この冬は風邪をひきながら過ごしています。
でも、どういう訳かフォーマルパーティーの2件は無事にこなしました。
一つは大阪で主人と一緒でした。もう一つは地元のホテルで。
立派なホテルでのパーティーもとても楽しいのですが、
今日の「忘年会」が私には懐かしい味のする、楽しい楽しい会でした。

中国残留帰国者に日本語を教えるための会「ともだち」の忘年会。
今年はそれぞれの帰国者の家庭で餃子の皮(寝かせたもの)と具を作ってくれておりました。
福祉会館(いつも勉強している会館)で、皮の塊を伸ばして小口に切り
丸い円形に一つ一つ餃子の皮を作っていきます。
具を詰め大きなお鍋で湯がいていただきました。
それぞれの家庭の材料が違うし、包み方も違うし、味も違う。
手際よく多人数で作っていきますので速い速い。
ボランティアの私たちは邪魔をしているようなもの。
中国では焼き餃子ではなく水餃子。大きなお鍋で湯がいたものを
熱いうちにいただきます。
それぞれの家庭の味が、それぞれにおいしくて~~~。
本当に美味しい~。
おなか一杯にいただきました。(おみやげも一杯いただきました)

それぞれ得意の喉を披露してもらったり、
私たちボランティア全員も、「七つの子」を日本語と中国語で歌いました!
ぬいぐるみの指人形のカラス! 小学生の時にかぶった冠というか、カラスの子の冠を
作ってくれたボランティアさんもおられて、それはそれはかわいい発表会。

中国駒もあり、太極拳もあり、皿回しもありました。
みんなで腰に赤・オレンジ・緑・青、色とりどりの大きな長い布を巻きつけて踊り?ました。
賑やかに楽しみました。
彼等が歌う「ふるさと」の歌にいつも胸が熱くなります。
みんなの楽しげな表情は、ボランティアには何よりうれしいもの。
帰国者のみなさんに優しさをいっぱいいただいた忘年会でした。
ありがとう~を心から申します。
風邪でお手伝いもままにならなかったのですが、ボランティアのみなさんの
いつもながらの優しさもありがとう~です。(会長さんはさぞかしお疲れ」になられたでしょう・・)
素晴らしいみなさんとご一緒出来て、この会に居ることを本当に良かった!と思います。

カメラを持っていくのを忘れました。 誰かのをいただけたら載せたいと思います。

Read Full Post »

新しいブログになって張り切らないといけないのですが、先週はお腹を壊し珍しく一週間大人しくしておりました。もう大丈夫。
今週は主人が風邪をひき、少し大変です。

マンションに入居して5年目、今年は大規模修繕の年。
9月から足場が組まれ、マンションがすっぽり網膜に覆われ3ヶ月以上になります。もうすぐ足場が外されます。
洗濯物を干す事も出来ない日も多くあり、角部屋である我が家は窓から見える山の樹々の緑、見晴らしの良さが取り得でしたが、カーテンをひき何も見えない、少しうっとおしい日々でした。
音がうるさくて、部屋に居れないような日も多くありました。

また、主人は今年のマンションの理事長ですのでそれはそれは大変でした。
業者さんの言うままになる事は決してなく、調べに調べました。値段交渉もしました。
マンションの住民のあらゆる要望を聞き取り、出来る範囲で(予算があります)実現するようにもって行きました。何度も何度も説明会を開きました。

工事をして私に解った事もいっぱいあります。
「足場を組むのに何故こんなに高いのか?」 トビ職の人達の技に驚きました。
平地に建っていないマンションなので 足場を組むのは大変だと思ったのですが、さすがプロはプロ。カッコいい。
外回りがタイル張りのマンションなので、一枚一枚叩いて音を聞いてタイルの状態を調べて、剥がすところを見つける職人さん。同じタイルの色と肌触りを作る職人さん。(やり直し一回)

工事は二月のエレベーターの交換が終わってすべて終了。

住民の皆さんから「素晴らしい大規模修繕をしてもらっている」との声を聞くと、業者に関係ない私ですが、主人の大変さを(本人は「大変でも何でもない」と言っおりますが)見ておりますので、胸を撫で降ろしています。

写真を撮るのを忘れています。。またに。

Read Full Post »

お会いした事もない人によって、侵入され消されてしまうという事態が一度や二度ではありませんでした。

そこまでなさる、その方の考え方や人生観などは私には解らないのです。
前のブログは、写真と文章がちぐはぐになったままで、訂正も効きません。

パソコン音痴の私、正直もうブログは止めようと思っておりました。
でも自分史として残しておいた方が良いと考え直し、主人の協力のもと新しいブログを開きます。

子供たちも海外や遠方で住んでおりますので、日常の私の生活を知って安心して欲しいとも思います。

また、拙いブログでしたが楽しみにしていて下さる人も居られたと耳にして、ゆっくりのんびり書き進めたらと思っております。

よろしくお付き合いくださいますようお願いいたします。

《今までのブログは、上部にあるタグ「2011/12/1以前のブログ」からリンクしています》

Read Full Post »